仕事のキャリアアップと自分磨き

自分磨きでキャリアアップ

キラキラしたいあなたへ

キラキラしたいあなたへ 当サイトの管理人は医療に関する分野で何度か転職をしながらキャリアアップをしてきました。そうした自分自身の経験や周囲の人たちのことを振り返ってみて、キャリアアップには大切にするべきポイントがあると感じています。そうしたポイントを特に介護、看護、薬剤の分野の人に対してお伝えできるよう当サイトを開設しました。なお当サイトへのご意見ご要望はこちらまでお寄せください。
自分磨きでキャリアアップ

自分磨きでキャリアアップ

  • 高齢者の生活を支える介護福祉士

    高齢者の生活を支える介護福祉士

    介護福祉士の仕事内容とそのキャリアの方向性についてお届けしています。基本的に介護に関する仕事は資格職であるために、キャリアを広げようと思えば資格を取得しなければなりません。ケアマネージャーになるためには介護支援専門員、ソーシャルワーカーになるためには社会福祉士という風にです。またそのほかに施設や事業所内の役職にも注意すると良いでしょう。転職を行う場合は自分の取りたい資格の取得と応援してくれる職場かどうかをよく見る必要があります。

  • 患者の心身のケアをする看護師

    患者の心身のケアをする看護師

    看護師の仕事内容は患者さんの心身をケアすることです。その看護師がどういったキャリアを目指していけば良いのかについてお届けしています。選択肢は幾つかありますが、例えば病院で管理職を目指すこともそのひとつです。その場合はマネジメント能力が必要になります。また現場の専門家として自分の関心領域で認定看護師の資格を取得して専門家となっていっても良いでしょう。その他にも企業に勤める選択肢や学術機関に勤める選択肢なども存在します。

  • 医薬の調剤を行う薬剤師

    医薬の調剤を行う薬剤師

    薬剤師の仕事は医薬品の調剤になりますが、現在はこれまでのようにただ医師の指示に基づいて仕事をすれば良いという時代ではなくなりました。そのために自分から主体的にキャリアを組み立て伸ばす能力を身につける必要があるので、薬剤師の方にはどういった選択肢があるのかについてお届けします。薬剤師の場合は病院勤務か製薬会社勤務か薬局勤務かでその後のキャリアが分かれるので、早めに決断をすると良いでしょう。また転職の際にはキャリアプランをフォローしてくれる人を頼ることが大切です。